自然体でつぶやきます


by tomiete3

阿蘇を訪ねて

 
 朝からいいお天気・・早くから出発したかったが・・公園の清掃などで10時を過ぎてしまった。

 
 災害時の混乱もようやく落ちついてきたようで、その状況が気になっていた。
  大観峰>>阿蘇神社>>草千里 ・・通り抜けの道がないので・・登山道は往復・・さらに災害がひどかった阿蘇大橋の流出箇所をが見たくて・・これまた行き止まりで引き返す。
  やっと行きつけの食事場所に・・7か月振りに、そこでカツカレーを・・運転手にといただく
・・ここから・・久木野・・グリーンロード経由で帰途・・アアしんどう
 もう少し時間をかけて回りたかったが今日は駆け足・・・次回は南阿蘇をじっくり回りたい。
ススキの草原がきれい
b0248954_20201580.jpg

震災の激しさを目の当たりに・・
b0248954_20212934.jpg

登山道近くでは・・放牧された牛馬の姿が・・何事もなかったかのように・・
b0248954_20252798.jpg

山肌が無残な姿
b0248954_20265677.jpg


  震災後5か月・・ようやく訪ねることが出来た。あとは・・次回に

 台風がやって来ています。・・5日は老人会の旅行・・中止すべきか?






  
[PR]
Commented by 1944-suzu at 2016-10-03 09:18
出掛けられましたね。
南阿蘇へは2.3度行きましたが
まだミルク道路は通っていません。
気にはなるのですが見るのも、、、、。
冬になる前に一度行きたいです。
この前、立野の手前まで行ったら、
余りの変わりように胸が詰まって
写真撮れませんでした。
また又、またの台風発生、どうにか被害を
起こしてくれませんよう願うばかりです。

Commented by cynchia at 2016-10-03 11:18
おはようございます、神社は時間がかかりそうですね、台風、被害のでないことを願います。
Commented by shizuo7f at 2016-10-03 15:00
トムジーさん、こんにちは~!
念願叶った阿蘇の地、爽やかな天気でよかったですね~。
んん、自然の力を改めて…。
18号、静かに去って欲しいですね。
Commented by WAGAMAMAW at 2016-10-03 15:09
トムジーさん今日は~♪

台風の爪痕が酷いですね~神社の写真にも胸を痛めます~

またまた台風が来てるようで、どうぞ被害が少ないように!!
Commented by hama777mo at 2016-10-03 17:10
トムじいさん..
阿蘇の噴火は終焉しているのですか?
神社の崩壊は、地震の災害ですか
熊本方面地震、台風被害が多くて.大変ですが
みんな頑張って欲しいですね。
Commented by mutamiya_4 at 2016-10-04 00:03
蒜山高原より 素晴らしい所ですね。
天気が良いと 全てが綺麗に見えますね(^o^)/
Commented by tomiete3 at 2016-10-04 06:09
suzuさんへ

 久ぶりにお天気が良かったので、出かけました。

 自然の力って恐ろしいですね。山おも崩すってこのことでしょうね。
 今度はゆっくり回りたいです。
Commented by tomiete3 at 2016-10-04 06:12
Chnchiaさんへ
 崩壊した神社ですが、参拝者は手を合わせておられました。・・歴史遺産は・・復旧には時間がかかる様です。
Commented by tomiete3 at 2016-10-04 06:15
chizuhoさんへ

 やっとこの地を訪ねる気分になりました。
 被災地のみなさんのお気持ちを察すると・・ただ見て回るのには気が引けていました。
Commented by tomiete3 at 2016-10-04 06:17
hamaさんへ

 やっとこの地を訪ね・・噴煙が上る火口も見てきました。・・まだまだ復旧には相当長い年月がかかる様です
Commented by tomiete3 at 2016-10-04 06:20
mutamiyaさんへ・・ 天気がいいと気分もよくなりますね。・・ これからの阿蘇の草原がきれいになるのですが・・崩れた山肌を見ると心が痛みます。
Commented by ccrkasago at 2016-10-04 22:26
こんばんは地震のエネルギーは凄いですね 緑色のチョコレートが溶けたようですね 自然はすごいことをしてくれますね
日本という国は自然災害が頻繁に来る恐ろしいところですが 住み続ける魅力はどこにあるのでしょうか 日本人は不思議な民族ですね 
地震に台風に大雨に火山噴火に慣れてはいませんが災害には強い国だと思います
Commented by yaguchitenga at 2016-10-05 17:19
あちこちに傷跡が残って生々しく感じました
早くの復興を願わずにはいられません
Commented by tomiete3 at 2016-10-05 17:36
カサゴさん

 火山灰の体積でやわらかいのでしょうね。

Commented by tomiete3 at 2016-10-05 17:41
yaguchiさんへ

  崩落個所を見ると・・そのすさまじさに・・苦音が痛みます。・・また、住宅地が団地ごとずれ落ちているところがあり・・・・山の地形の成り立ちを考えて・・家を作らない・・教訓になりますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-05 21:57
まだまだ、
傷跡があちらこちらにクッキリと…。
でも、
それに囚われすぎると、
いつ待て経っても、
何もできません。
Commented by asogasuki at 2016-10-10 21:09
噴火の前日火口近くまで行きました。白い噴煙が多めに上がっていました
高森は幸いなことに何の影響もありませんでした
噴火の時は起きていたのですが、音も聞こえず、防災無線の避難指示で初めて噴火を知りました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tomiete3 | 2016-10-02 20:32 | お出かけ | Comments(17)